よくあるご質問

パニック障害について

Q パニック障害の治療は、どれくらいの期間がかかりますか?
A ほかの病気と同じで、一般に初めての発作が起きてから治療開始までの期間が短いほど予後は良いようです。
 しかしながら、再発を繰り返していたり、慢性化している場合には年単位での治療が必要となることもあります。
Q パニック発作が起こった時は、どうすればいいですか?
A 発作時は浅くて速い呼吸になっています。可能であれば深く長い呼吸(5秒吸って10秒吐く)を意識して繰り返してみましょう。
 また、他の事を考えて違うことに意識を向けてみましょう(過去1週間の夕食を思い出してみる、好きなアーティストの曲名を古い順にあげてみる、など)
 しかしながら、強い発作はコントロールが難しいものです。まずは発作を起きにくくする治療を始めましょう。
Q 発作などが起きなくなったので、薬を飲むのをやめようと思うのですが…
A 発作が起きない状態が数か月続き、避けていた場所にもあまり抵抗なく行けるようになったら、主治医と相談しながら少しずつ薬を減らしてみましょう。 いずれどうしても不安が強い時だけの頓服程度にするのが目標です。

社交不安障害について

Q 社会不安障害かどうかわからないのですが治療が必要ですか?
A 緊張で仕事や日常生活がとても困るようなら一度受診して相談してみましょう。

受診について

Q 診察に本人が来れないのですが、家族だけの相談は可能ですか?その場合、保険適用はされますか?
A 家族の方のみ相談は可能ですが、保険適用はなく相談料を支払う場合が多いようです。